セミナーサポート - 介護コンサルタント ねこの手

介護セミナー・講演依頼・介護保険報酬改定・実地(監査)指導対策アドバイス等、お気軽にご連絡下さい!
TEL:03-5560-3357

HOME > セミナーサポート

セミナーサポート

ob_don_maneki.gif介護現場のねこの手が、日本中の介護現場と介護にご不安を感じられる方、
介護のお仕事にご興味をお持ちの方へ
セミナーを通して「笑顔あふれる未来」 のサポートします!

主な講演テーマ

「家族が介護が必要になった時に迷わない心得術」

大手出版社勤務時代、半年間、仕事と家族介護の両立を遠距離介護で行い、その後退職に至り、3年間祖父母の介護経験と看取り、介護職としても得た 「介護の心得」を伝授します。

現在、介護の仕事に携わる方やご興味がある方、ご家族が介護が必要な方から ご家族がご高齢で今後の介護に不安を感じられる方が、ポジティブ!に「介護」をとらえられるお話です。

「今日から実践できる!介護事業営業」

大手介護会社の支店長時代に学び、現在でも多数の介護コンサルタント業務でも活かしている「介護事業営業」の手法を伝授します。

現在「介護事業」を経営されておられ、「集客」にご苦労をされておられる方から、初めて「介護事業」をされる方、これから「介護事業」をお考えの方に介護保険の基本理念から求められる効率的な「介護事業営業」手法が学べるお話です。

「介護現場のモチベーションを上げる!介護記録の書き方」

著書でもある『添削式 介護記録の書き方』(ひかりのくに)などのテキストをもとに、介護保険の基本理念に基づき介護現場がイキイキする「介護記録の書き方」や「連携の仕方」を伝授します。

介護保険法では「記録の整備」で、介護サービス提供における介護記録記載が求められています。

「記録を書く時間がない」「何を書いたら分からない」など、「介護現場に記録記載を周知できない」とお悩みの介護業務に携わっている方、介護が必要なご家族をおもちで「介護記録」を通して、介護事業所との「円滑なコミュニケーションと連携」を求められる方が、分かりやすく「介護記録」が理解できるお話です。

「介護保険報酬改定を踏まえた実地指導対策講座」

介護保険報酬改定で報酬ダウンする中、「加算」取得し、報酬アップを図られている介護事業所(施設)も多いと思います。

「間違った加算の取り方」をしてしまうと定期的な行政からの実地指導の際指導され、「返戻」を求められたり、最悪、「全部又は一部効力停止」や「指定取消」になるかもしれません。

「介護保険報酬改定」の説明とそれらを踏まえた今後の方向性、多数の実地指導と 監査の立ち会いや介護事業所・施設のコンサルタント業務、内部監査経験を踏まえ、 「実地指導対策」と介護現場へ「法令遵守の周知の仕方」について分かりやすくお話します。

「うちの事業所(施設)は大丈夫!」と思われる方は再確認で、「うちの事業所(施設)はできてない」と思われる方は、最悪の事態を招かないため業務改善方法も学べるお話です。

「ケアマネジメント業務が円滑に楽しくなる!実地指導で問われる視点を踏まえた自立支援型ケアプラン作成講座」

昨年の介護報酬改定では、サービス担当者会議やモニタリングを適切に実施することを狙いとして、運営基準減算についての評価と見直しが行なわれました。

それに伴い、実地指導の際にも「自立支援」に基づいたケアプランとなっているか、 居宅サービス事業と医療機関の連携が行なわれているか、サービス担当者会議やモニタリングが適切に行われているかなどといった点を、より強化して確認されるようになってきています。

講座では、ケアマネジメントの基本を振り返りながら、実地指導で問われる視点を踏まえて、自立支援型ケアプラン作成するためのプロセスと留意点について解説いたします。 また、実地指導で良く問われるヒアリング例についても取り上げます。

新人ケアマネやケアマネ業務から離れご不安な受講者の方からは「具体的で分かりやすい!」とのお声も頂き、管理者やケアマネ経験がある方からも「本来の自立支援の意味が理解でき、ケアマネ業務の再確認ができた!」と大好評の講座の一つです。

「人が人を元気にする!介護の世界へようこそ!」

介護の仕事を知らない方や介護の仕事に興味のある皆さんへ、経験した家族介護から天職となった介護の仕事を得て、知った、介護の仕事の素晴らしさをお伝えします。

祖父母介護の「きっかけ」から介護職という「希望」の仕事を見つけ、人が人を元気にする「幸福」を得られた、「介護の幸せ3K」についてお話します。 小学生や中学生や高校生や大学生にも分かりやすく、介護の仕事についてお話します。

「介護現場の辞めない!楽しい組織の作り方」

離職率が高いと言われる介護業界ですが、介護現場では「コミュニケーション」が不足して、「人間関係」で悩み、退職する方も多いです。

「コミュニケーション」が不足すると「介護事故」や「お客様やご家族とトラブルを引き起こす」ことにもつながります。

「コミュニケーション」あふれる事業所(施設)をどう構築するか介護現場での介護職経験、 介護コンサルタント業務、研修会講師などの経験で、管理職や介護職からご相談を受け、悩みの解決に至った事例を盛り込み「介護現場の辞めない楽しい組織の作り方」を伝授します。

これから介護事業を始められる方、現座、介護事業をされ、離職率が多く悩んでいる方、ご家族が介護保険をご利用され、介護事業所スタッフとの人間関係に悩む方に 即改善と実践ができる内容が盛り沢山です。

「他職種から学ぶ!介護現場のサービスの質の向上」

2000年4月から施行された「介護保険」ですが、サービスの質も同時に問われています。 研修会では、他職種のサービスを介護業界に置き換え、「介護現場のサービスの質の向上」の必要性について伝授します。

2012年4月介護保険報酬改定でも「処遇改善加算」の算定条件として、 「質の高い介護職の形成」が求められています。「処遇改善加算」の算定条件には、現場への「周知」も求められていますが、周知できず、 「介護現場のサービスの質の向上」を目指せない事業所(施設)も多いです。

「処遇改善加算」の算定をされておられる事業所(施設)、これから「処遇改善加算」の算定をされる事業所(施設)の方へ「介護保険法で求められる介護職の在り方」などについてもお話します。


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メール相談
介護情報トピックス
メニュー
会社概要

株式会社ねこの手
所在地:〒104-0054
東京都中央区勝どき
6-3-2-1705
電話番号:03-5560-3357

ねこの手

私たちは介護に向かい合うお客様に対して、最善の未来を作り出せるように全力でお手伝いしていきます。

厚生労働省 介護報酬改定について
厚生労働省からの介護保険最新情報