介護記録の書き方、指導ポイント(新潟) - 介護コンサルタント ねこの手

介護セミナー・講演依頼・介護保険報酬改定・実地(監査)指導対策アドバイス等、お気軽にご連絡下さい!
TEL:03-5560-3357

HOME > 介護講演会情報 > 介護記録の書き方、指導ポイント(新潟)

介護記録の書き方、指導ポイント(新潟)

2010年08月28日

何を、どのように、どこまで記録するか、そしてその記録をどのように活用して、介護に生かすかをご指導いたします。

何を、どのように、どこまで記録するか、そしてその記録をどのように活用して、介護に生かすかをご指導いたします。

○指導講師 伊藤 亜記 先生
株式会社ねこの手代表取締役 介護福祉士 介護コンサルタント
講師紹介: 老人保健施設やケアハウスなどで介護相談員および施設長代行を務めた後、「株式会社ねこの手」を設立。長年の介護経験を生かし介護コンサルタントとして活動する傍ら、介護記録の研修講師として全国を駆け巡っている。主な著書に『添削式介護記録の書き方』(ひかりのくに)がある。

<ねらい>
書かれるべき内容が書かれていない、書かれるべき表現で書かれていない、共有されるべき内容が共有されていない、書かれた意味がよく分からない、記録内容にバラツキがある、記録時間が長くスタッフの負担となっている等々、介護記録には以前から様々な問題があり、一朝一夕に改善するものではありません。そこで、どのように介護記録を作成し活用するかをご指導するとともに、施設内で介護記録を有効なものにしていくかために、介護記録の指導方法についてもご指導いたします。

<開催地・開催時期・会場>
講義時間  10:00~16:00 新潟地区 8月28日(土)
新潟県民会館 新潟市中央区一番掘通3-13 TEL025-228-4481

<定 員> 40名 

<受講料> 12,890円 (テキスト代「添削式介護記録の書き方」、消費税を含む)

※「添削式介護記録の書き方」(ひかりのくに1890円)をテキストとして使用いたします。お持ちの方はご持参ください。ご持参いただいた場合の受講料は11,000円となります。また会場でもお分けいたします。

※現場での介護記録の指導を有効に行うために、2名以上のご参加をお勧めします。2名以上お申込の場合は受講料を一人当たり1,000円割引いたします。
                    
<プログラム>※効果的・実践的に行うために、若干の変更を行うことがあります。

1.介護記録で重要な介護サービス実践の視点の確認
(1)ケアプラン-サービス計画の視点、(2)介護の視点(観察と実施のポイント)、(3)チームケアの視点、 (4)安全確保の視点

2.介護記録に求められるもの
(1)介護ケアに役立つ、(2)法規制への対応、(3)リスクマネジメントに役立つ、(4)記録時間の短縮・効率化

3.実際の介護記録に見る問題点の例と改善方法
記録の書式が不適切・不十分/観察ポイントが抜けているかズレている/介護職として行うべきことが行われていない/書かれるべきものが書かれていない/適切に表現されていない/記録時間が長い

4.介護記録の実践演習
※参加者には、実際の介護記録をご持参いただき、ご自分で添削を行っていただきます。

5.現場での指導法
6.質疑応答

お問い合わせ先

アウトカム・マネジメント研究所
東京都渋谷区幡ヶ谷1-9-6リッツ幡ヶ谷503
TEL03-3373-0049 FAX03-6383-4271
e-mail outcomes@nifty.com
ホームページ http://www.outcome-management.jp

<お申込みでの注意点>
1.お申込みは別紙申込用紙で行うか、セミナー名、開催地、受講者名、住所(施設か自宅かを明確に)、電話番号、FAX番号を、FAX(03-6383-4271)か郵送またはe-mail(outcomes@nifty.com)でお送り下さい。
2.セミナー申込者数が定員になり次第、申込を締切りますので、なるべく早くお申込みください。
3.セミナー受講料は、お申込後にお送りする受講案内に含まれた振込用紙でお支払いください。
4.最少催行人数は20名です。最少催行人数に達しない場合は、開催を見送る場合もあります。



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メール相談
介護情報トピックス
メニュー
会社概要

株式会社ねこの手
所在地:〒104-0054
東京都中央区勝どき
6-3-2-1705
電話番号:03-5560-3357

ねこの手

私たちは介護に向かい合うお客様に対して、最善の未来を作り出せるように全力でお手伝いしていきます。

厚生労働省 介護報酬改定について
厚生労働省からの介護保険最新情報