映画「あぶあぶあの奇跡」上映のお知らせ - 介護コンサルタント ねこの手

介護セミナー・講演依頼・介護保険報酬改定・実地(監査)指導対策アドバイス等、お気軽にご連絡下さい!
TEL:03-5560-3357

HOME > ねこの手のおすすめ > 映画「あぶあぶあの奇跡」上映のお知らせ

映画「あぶあぶあの奇跡」上映のお知らせ

2009年01月13日

知的障害者の皆さんが音楽を通して仲間との
友情や信頼を深めていく素晴らしい映画です。

知的障害者の皆さんが音楽を通して
仲間との友情や信頼を深めていく素晴らしい映画です。

この映画をご紹介頂いた、
『がんばらない介護生活を考える会』の事務局もされておられる、
朝日エル 中村社長様より、「知的障害の方々のすばらしい音楽活動を描いた、
“教育って、こんなふうにするもの”、
“人って、こんなふうに生きていくべきもの”を伝え
てくれるすばらしい映画です」 とコメントも頂いています。

シンバルネコ不況な今こそこの映画を通し、自分の恵まれている環境に気づき、
感謝し、沢山の勇気もらって下さい!


新作ドキュメンタリー映画
あぶあぶあの奇跡(120分)

今から27年前、神戸に知的ハンディをもつ仲間が集い
「楽団あぶあぶあ」が誕生しました。
たった一曲ではじめた最初のコンサート。音楽は自分たちだけでなく、大勢の人にも喜んでもらえることを知りました。ひとつひとつの音を大切にしながら地道な練習がはじまりました。覚えるペースは一人ひとり異なります。それを認めあい、じっと待つ仲間たち。その中から深い友情と信頼が芽生えました。結成から10年目にはミュージカルチームLOVEも誕生。話し合いの中から歌詞が生まれ、曲が生まれ、踊りが生まれ、ミュージカルとなっていきます。沢山の人を愛でつなぎたい…出会いの輪は、神戸から日本各地へさらに、ニューヨーク、スペインと大きく広がり、プレイヤーたちの思いの深さが舞台で花開きます。様々な試練もありました。 阪神淡路大震災、親やメンバーとの永遠の別れなど ……。そのたびに、長年培った友情と愛は決して揺るがないことを知ったのです。公演回数200回、観客数延べ15万人。いつしか小中学校の音楽の教科書に採用される曲も生まれました。楽団が辿ってきた27年間には深い愛があふれています。
思いやりと慈しみという、人として本当に大切な心があります。
「あぶあぶあの奇跡」、それは普通の日々の中に育まれた、宝石のように輝く、希望と喜びの真実の姿なのです。

完成記念上映会・東京(2009年)
●2月3日(火)ヤクルトホール          ①11:00~②14:30~③18:15~
●4月8日(水)文京シビックホール・小ホール ①11:00~②15:00~③18:30~
●4月9日(木)文京シビックホール・小ホール ①11:00~②15:00~③18:30~
入場料 前売券 1000円 当日券1300円 中高生500円 小学生以下・介助者無料
※ チケット申し込みは「チケットぴあ」で扱っています。
※ 映画「あぶあぶあの奇跡」の予告編(3分)を動画サイトYou Tubeで配信中。

問い合わせ先(チケットご予約/自主上映会のご相談)
製作・配給:株式会社アズマックス(担当:飯田まで)
TEL:03-3408-6360 FAX:03-3408-6361
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-22 http://azmax-pro.co.jp/
メールinfo@azmax-pro.co.jp

【推薦のことば】
     
私は大阪で、音楽に癒されたダウン症や自閉症の青年たちが
愛のミュージカルを演じるステージに招かれ共に歌い、踊りました。
あの時の感動を忘れることができません。
                       ♪ 日野原 重明(聖路加国際病院 理事長)

あぶあぶあには、ゆったりとした時間が流れている。
前向きで優しく、しかも確かな時の連なり。
始まりは小さな一歩。
今、私の中に限りなく大きな一歩を与えてくれた。
愛と勇気と喜びと、そして信じる心をありがとう。
                       ♪ 竹下 景子(俳優)

あぶあぶの奇跡



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メール相談
介護情報トピックス
メニュー
会社概要

株式会社ねこの手
所在地:〒104-0054
東京都中央区勝どき
6-3-2-1705
電話番号:03-5560-3357

ねこの手

私たちは介護に向かい合うお客様に対して、最善の未来を作り出せるように全力でお手伝いしていきます。

厚生労働省 介護報酬改定について
厚生労働省からの介護保険最新情報