平成21年5月1日から、介護サービス事業者は、法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。 - 介護コンサルタント ねこの手

介護セミナー・講演依頼・介護保険報酬改定・実地(監査)指導対策アドバイス等、お気軽にご連絡下さい!
TEL:03-5560-3357

HOME > その他 > 平成21年5月1日から、介護サービス事業者は、法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。

平成21年5月1日から、介護サービス事業者は、法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。

2009年09月01日

介護現場の業務管理体制整備と法令遵守意識向上にねこの手かします!

ねこの手介護現場の業務管理体制整備と法令遵守意識向上に
ねこの手かします!

平成20年の介護保険法改正により、平成21年5月1日から、介護サービス事業者は、法令遵守等の業務管理体制の整備が義務付けられました。
事業者が整備すべき業務管理体制は、指定又は許可を受けている事業所又は施設の数に応じ定められており、また、業務管理体制の整備に関する事項を記載した届出書を関係行政機関に届け出ることとされました。

辞書で『コンプライアンス』について調べると「法令遵守。特に、企業活動において社会規範に反することなく、公正・公平に業務遂行することをいう」と書かれています。
介護保険事業を実施する上で最も重要なことは、人員基準等の運用基準を守り、
法令上において必要な介護記録や帳票をきちんと作成 、 保管 し、法律に則ったサービス提供をすることです。

下記の介護事業所を支えるコンプライアンス(法令遵守)の仕組みをご覧になり、業務管理体制の整備と法令遵守意識向上にねこの手が講師でサポートする「介護記録の書き方研修会」で正しく学んで下さい。
介護事業所内研修や各事業所が集まったユニット研修での講師依頼には各種交付金も活用できますので、各交付窓口にご相談下さい。

全国で開催予定の研修会の詳細もご確認下さい。

コンプライアンスとは何か

(1) 法律を守ること(法令遵守)
(2) 自己の良心や倫理観に従い、ご利用者、従業員、他事業者といった利害関係者に対して、誠実に対応すること。

介護事業所を支えるコンプライアンス(法令遵守)の仕組み

介護事業所を支えるコンプライアンス(法令遵守)の仕組み

介護保険法には「事業の人員、設備及び運営に関する基準」に、
「記録の整備」が明記されています。

日々法律をきちんと守った上でお客様の自立支援していくことが、介護事業者として最も大切なことです。
皆さんが法律を守ることが出来ない場合、お客様へのサービス提供継続ができなくなってしまいますので十分ご留意下さい。

>>業務管理体制の整備

>>法令遵守責任者研修(10/16)

>>法令遵守責任者研修(10/20)



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メール相談
介護情報トピックス
メニュー
会社概要

株式会社ねこの手
所在地:〒104-0054
東京都中央区勝どき
6-3-2-1705
電話番号:03-5560-3357

ねこの手

私たちは介護に向かい合うお客様に対して、最善の未来を作り出せるように全力でお手伝いしていきます。

厚生労働省 介護報酬改定について
厚生労働省からの介護保険最新情報